第38回大麻旗争奪剣道大会・中学生大会

第38回大麻旗争奪剣道大会

第38回大麻旗争奪剣道大会 中学生の部 優勝 洗心道場Aチーム

団体戦 中学生の部 優勝:洗心道場A

先鋒:堀尾斗真 次鋒:小川捷 中堅:高橋慎之祐 副将:中山珀 大将:安藤史哉

優秀選手:堀尾斗真 安藤史哉

決勝トーナメント
2回戦 洗心道場A 5 – 0 城北中学校B(佐賀)
3回戦 洗心道場A 5 – 0 橘道場(長崎)
4回戦 洗心道場A 2 – 0 名千城少年剣道部(福岡)
5回戦 洗心道場A 5 – 0 東山中学校(福岡)
6回戦 洗心道場A 3 – 1 福岡無名塾A(福岡)
準決勝戦 洗心道場A 1 – 0 韓国選抜(韓国)
決勝戦 洗心道場A 3 – 0 篠栗中学校A(福岡)

佐賀新聞社による大麻旗剣道大会の記事に洗心道場Aチームが掲載されております。

中学男子決勝 愛知の洗心道場A頂点

2016-08-20-2■「勢いつける」主将先陣

 初優勝を狙う篠栗中A(福岡)を3-0で下し、洗心道場A(愛知)が男子134チームの頂点に立った。

 韓国選抜との準決勝では体格差があるなか、1-0と厳しい試合を制した。決勝では先鋒(せんぽう)の堀尾斗真主将がメンで一本勝ちすると、中堅・高橋慎之祐もメンとコテを決め二本勝ち。大将の安藤史哉がメンで一本とり、相手に一本も渡さなかった。

 「全中に進めなかった悔しい思いも晴れた」。堀尾主将は優勝の喜びに顔をほころばせた。試合を振り返り「先鋒で勢いつけて勝つという役割も果たした」と充実した表情も見せた。

 内田信之監督は「集中力を切らさず、粘り強く戦った。子どもたちの日ごろの努力と、支えてくれる親の力に尽きる」とねぎらい、「この流れに乗って、小学生も頑張ってほしい」と21日の小学生大会に期待した。

■男子決勝
洗心道場A 3-0 篠栗中A
○堀尾メ -  市村
 小川  -  中村
○高橋メコ-  北原
 中山  -  倉智
○安藤メ -  平山

=大麻旗剣道 中学生大会=

http://tokushu.saga-s.co.jp/ooasaki/news/20160821113926-3/

関連記事

  1. 第42回関西選抜少年剣道優勝大会

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

愛知洗心道場

洗心道場は名古屋市中区の東別院内にある剣道道場です。
当道場では、道場訓として「躾(しつけ)・体力・技」をモットーに、心身の鍛練と礼儀を正し、健全な青少年の育成をしています。
初心者・経験者は問いません。あなたもたのしい道場で剣道を習ってみませんか!
もちろん社会人・一般の方の入門も歓迎いたします。入門は随時受付いたします。
≫詳しくはコチラ

youtube facebook

アクセスカウンター

  • 3857993アクセス総数:
  • 62今日のアクセス数:
  • 1007昨日のアクセス数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2006年4月1日カウント開始日:

Sponsor

全国選抜少年剣道練成大会

第55回全国選抜少年剣道練成大会
第55回全国選抜少年剣道練成大会で洗心道場が最優秀賞を獲得し二連覇を達成いたしました!!

アーカイブ

november, 2017

Sort Options

mon

tue

wed

thu

fri

sat

sun

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

No Events

お東ネット

愛知県剣道道場連盟