新金岡親子剣道クラブ創立45周年記念大会

2022年8月7日(日) 堺市立金岡公園体育館

  • 0
  • 0
続きを読む

第76回愛知県中学校総合体育大会

2022年7月31日(日) 春日井総合体育館

  • 0
  • 0
続きを読む

第56回全国道場少年剣道大会・小学生の部

2022年7月28日(木) 日本武道館

  • 0
  • 0
続きを読む

第59回名古屋市中学校総合体育大会・個人戦男子の部

2022年7月23日(土) 露橋スポーツセンター

  • 0
  • 0
続きを読む

新金岡親子剣道クラブ創立45周年記念大会

第44回東海中学校総合体育大会兼第53回東海ブロック中学校剣...

第76回愛知県中学校総合体育大会

第56回全国道場少年剣道大会・小学生の部

第59回名古屋市中学校総合体育大会・個人戦男子の部

第38回大麻旗争奪剣道大会・中学生大会

第38回大麻旗争奪剣道大会

第38回大麻旗争奪剣道大会 中学生の部 優勝 洗心道場Aチーム

団体戦 中学生の部 優勝:洗心道場A

先鋒:堀尾斗真 次鋒:小川捷 中堅:高橋慎之祐 副将:中山珀 大将:安藤史哉

優秀選手:堀尾斗真 安藤史哉

決勝トーナメント
2回戦 洗心道場A 5 – 0 城北中学校B(佐賀)
3回戦 洗心道場A 5 – 0 橘道場(長崎)
4回戦 洗心道場A 2 – 0 名千城少年剣道部(福岡)
5回戦 洗心道場A 5 – 0 東山中学校(福岡)
6回戦 洗心道場A 3 – 1 福岡無名塾A(福岡)
準決勝戦 洗心道場A 1 – 0 韓国選抜(韓国)
決勝戦 洗心道場A 3 – 0 篠栗中学校A(福岡)

佐賀新聞社による大麻旗剣道大会の記事に洗心道場Aチームが掲載されております。

中学男子決勝 愛知の洗心道場A頂点

2016-08-20-2■「勢いつける」主将先陣

 初優勝を狙う篠栗中A(福岡)を3-0で下し、洗心道場A(愛知)が男子134チームの頂点に立った。

 韓国選抜との準決勝では体格差があるなか、1-0と厳しい試合を制した。決勝では先鋒(せんぽう)の堀尾斗真主将がメンで一本勝ちすると、中堅・高橋慎之祐もメンとコテを決め二本勝ち。大将の安藤史哉がメンで一本とり、相手に一本も渡さなかった。

 「全中に進めなかった悔しい思いも晴れた」。堀尾主将は優勝の喜びに顔をほころばせた。試合を振り返り「先鋒で勢いつけて勝つという役割も果たした」と充実した表情も見せた。

 内田信之監督は「集中力を切らさず、粘り強く戦った。子どもたちの日ごろの努力と、支えてくれる親の力に尽きる」とねぎらい、「この流れに乗って、小学生も頑張ってほしい」と21日の小学生大会に期待した。

■男子決勝
洗心道場A 3-0 篠栗中A
○堀尾メ -  市村
 小川  -  中村
○高橋メコ-  北原
 中山  -  倉智
○安藤メ -  平山

=大麻旗剣道 中学生大会=

http://tokushu.saga-s.co.jp/ooasaki/news/20160821113926-3/

サンコーシールド|剣道専用フェイスシールド   P29 抗菌銅マスク

関連記事

  1. 第54回南区剣道大会

    2016-12-11

  2. 第46回砥鹿神社例祭奉納少年少女剣道大会

    2018-05-05

  3. 第10回小牧山城杯中部少年剣道大会

    2017-11-26

  4. 第2回富士山杯争奪少年少女剣道大会

    2014-08-24

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

愛知洗心道場

洗心道場は名古屋市中区の東別院内にある剣道道場です。
当道場では、道場訓として「躾(しつけ)・体力・技」をモットーに、心身の鍛練と礼儀を正し、健全な青少年の育成をしています。
初心者・経験者は問いません。あなたもたのしい道場で剣道を習ってみませんか!
もちろん社会人・一般の方の入門も歓迎いたします。入門は随時受付いたします。
≫詳しくはコチラ

第52回全国道場少年剣道大会

第52回全国道場少年剣道大会・小学生の部

第55回全国選抜少年剣道練成大会

第55回全国選抜少年剣道練成大会

第54回全国選抜少年剣道錬成大会

第54回全国選抜少年剣道錬成大会

アクセス

  • 4556428総訪問者数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 396昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2006年4月1日カウント開始日:

最近の更新記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る
X